モテる男になるための自分磨きメディア「洒落男子」とは?

未分類

モテる男になるための自分磨きメディア「洒落男子」とは?

ゆきぽん
ゆきぽん

こんにちは。『洒落男子』編集長のゆきぽんよ。

本ページでは、当メディア『洒落男子』がどんな情報を伝えるサイトなのか、どんな方におすすめなのかをお伝えしていきます。

主にこんな悩みに答えています!

モテる男の秘訣は結局外見?

モテる男の外見の特徴とは?

モテる男になるにはどうすればいい?

『洒落男子』はモテたい男子のための初心者向け自分磨きメディア

「非モテ」って、男性にとってとても生き辛く、苦しい状態ですよね。

  • 非モテを脱却して女性にモテたい男性
  • 陰キャから垢抜けておしゃれになりたい男性
  • でも何をすればいいかわからない男性

洒落男子は、こんな初心者の方に向けた美容メディアとして立ち上げました。

男性のモテに関する情報は多いけど、初心者向けの情報は少ない

男性向けの「モテ」に関する情報サイトはたくさんあります。
女性の自分から見ても、「よくここまで女性の気持ちを言語化してくれた…!」と思う情報も少なくありません。
「書いてあることをちゃんと実践すれば確かにモテるだろうな」と思う有益な情報ばかりです。

ただ、従来の「モテ」に関する情報の多くが「女性とのコミュニケーションにそれなりに慣れている人」や「過去に一度や二度は彼女がいた人」向けであり、いわゆる「中級者」以上向けであるように感じました。
SNSで生きづらさを感じている男性を見かけたり、非モテを自称する男性と接していて思ったのは
もっと初歩的な段階でつまずいている人が多いのではないかということです。

そもそも女性と接すること自体に慣れていない、
仲良くなりたいと思っても多くの女性から「恋愛対象外」と門前払いされてしまう…。
という段階の男性に向けた情報は少なく
見かけても高額な有料商材だったりすることも少なくありませんでした。

モテるための外見の整え方から、女性との接し方を1から伝えます!

モテる男性が生まれ持ってのイケメンや高身長ばかりではないように、男性がモテるには外見以外も重要視されることは確かです。
ただ、女性がパートナーに求める「最低限の外見レベル」は存在します。
「最低限の外見レベル」を下回ってしまうと、内面を知る前に足切りされてしまうのです。

「最低限の外見レベル」は少しの努力や工夫で誰でも到達可能なレベルなのですが
「男がモテるのに外見は関係ない」という風潮は未だに存在していて、
知らない人は大幅に損をしているなあ…実際は違うのに…と思っていました。
「モテるために変わりたい」と思っても、何をすればいいのかわからず諦めてしまう男性が少なくないのは
男性は女性と比べて同性間での情報交換をする機会が少ないことや、指南書のようなものがないからではないかと思い、洒落男子を立ち上げました。
髪型、服装、スキンケア、体型、女性との会話など、それぞれ初心者向けに詳しく解説しています!

女性目線での本音と男性からのリアルな体験談

編集長の私をはじめ、洒落男子の企画をしているメインスタッフは20~30代の女性です。
若い男性スタッフも携わっています!
そして全員が美容やファッションに関する資格や経歴をもっています。
私自身もアパレルで販売の経験がトータル5年程度あり、中学生から50代まで、男性への接客も幅広く行ってきました。

キャバクラやガールズバーで働いていた経験もあり、女性が日頃から思っている男性への本音については人より詳しい自信があります(笑)
女性の間でよく話題になる男性への本音って、実は男性には1割も伝わってません。
良くも悪くも、女性は男性の本音を言われる機会って多いのですが
女性は思っていても言わないことが多い分、男性が女性の本音を知る機会はとても少ないんですよね。
もちろん知らない方が幸せなこともありますが、「これ男性が知ってたらもっと生きやすくなる人増えるんじゃない?」ってことがたくさんありました。
中には少し耳が痛い情報もあるかもしれませんが、「だからモテないんだよ」と責める意図ではなく
効率的に対策していくための情報ととらえていただけると嬉しいです。

男性がモテるのは実は難しくない理由

「女性にモテる」って一見難しいことのように思えますが、実際そんなに難しいことでもなかったりします。

モテるための努力をしていない男性が圧倒的に多い

言い方が悪くてごめんなさい!

多くの男性が日々生きるために努力しているのは確かです。

ただ「モテるため」の努力をしている男性って全体を見ると少数派です。

もしくはモテるための努力をしていても、女性のニーズからズレていて方向性が間違っている。 具体的に何をすればいいのか知ることで、遠回りせず効率的にモテるようになれます。

「素材からダメ」な男性は実はほとんどいない

「どうせ俺はイケメンじゃないから身なりに気を使っても無駄」と諦めてしまっている男性が非常に多いのですが、女性から見るとすごくもったいないな…と思います。

元々の顔立ちが致命的だから女性から嫌われる男性って、実はほとんどいません。

顔立ちに問題があるのではなく、すぐに変えられる髪型や服装などの身なりに問題があるだけなのに…という人が多いんですね。

実は女性でも「何もしなくてもかわいい」人ってほとんどいないです。
男性から「ナシ」とされている女性は全体で見ると少数派ですが、
そういう人も多くが素材からダメなのではなくて、身なりに気を使えていないだけなんですね。
元の顔立ちが良くなくても髪型や服装、メイクで「可愛い」とされるレベルになっている女性は少なくないです。
容姿の良い女性の大多数は、雰囲気美人なんです。

「女はメイクで顔を変えられるからズルい、男は持って生まれた素材で判断されるから損」というのはよく言われるのですが、
女性と同じように、男性もメイクやファッションを工夫することで見違えるようにカッコよくなれます。
ここ数年は多数のブランドがメンズコスメを出していたり、男性向けの美容院や脱毛サロンも格段に増えて「男が見た目に気を使いすぎるのはキモい」という価値観はもはや古いものになりました。
ただ、男性向けの美容についてはまだまだ情報が少ないのも事実。
洒落男子では、非モテ・陰キャでも雰囲気イケメンになれる方法をお伝えしています!

モテる男性も陰では努力している

モテる男性って先天的に恵まれた外見やコミュ力があって、なんの努力もなしにモテているイメージがありますよね。

ですが実際モテる男性と接してみたところ、決してそういう人は多くありませんでした。
むしろ外見や人間関係について、人一倍努力して後天的にモテを手に入れた人が多かったですね。

また、「モテる」と聞くと何もせずに待っているだけで次々と女性から好意を寄せられるというイメージがありますが、そんな人はごく稀です。 イケメンやハイスペックでも、自ら行動しないとモテるのは難しいんですね。

男性がモテる理由は結局外見?

ここまで読んで「結局世の中外見ってことじゃん。ルッキズムの鬼かよ」と思われた人もいるかもしれません。
たしかに、外見が良い人の方がモテについては有利であることは否定できません。
ただ「モテるには外見は大事」は一見残酷な真理に思えますが、そうではないんです。

種族値と努力値

ポケモンには「種族値」と「努力値」ってパラメータがありますよね。
種族値が高く、600族と言われるガブリアスやバンギラスは攻撃範囲も広く強いですが
努力値を振っていなくても、種族値が高いから大抵のポケモンに勝てるかと言われると、そうではないですよね。

人間でいえば、生まれ持った顔立ちや身長は「種族値」、美容や筋トレは「努力値」です。
子供の頃は種族値だけで外見の評価が決まってしまうことが多いですが、大人になると努力値も含めた評価になります。
同じ種族値でも努力値を限界まで振ったのと無振りとでは、当然差がついてきますよね。

あなたの顔立ちや身長が600族ではなくても、努力値を振ることで600族と同等の強さを得るのは可能なんです。

外見は内面の一番外側

少し極端な例ですが、見るからに住所不定の浮浪者であろう人に話しかけろと言われると、危ない目に遭いそうで躊躇してしまいませんか?
もしかしたらものすごく良い人かもしれないけど、外見で警戒してしまって内面まで知ろうとは思わないはずです。
モテもこれと同じで、外見で足切りされてしまうと内面を知ってもらう機会を失ってしまいます。
外見に気を使っていない人は、実際はどうであれ「他人を不快にさせても平気な自分本意な人」だと判断されてしまうんですね。

髪がボサボサで肌は汚い、太っていて毛玉だらけの服を着ている女性が
「男は美人ばっかり構って私には見向きもしない!あんな女より私の方が優しくていい子なのに!」
なんて言っていたら
「いやお前はブスな上に性格も悪いだろ。内面だけは自分の方が勝ってるみたいに言うなよ」
って思いませんか?

まったく同じ条件なら、外見が良い方を人は優遇する

実は恋愛だけでなく、友人関係や就活でも外見が良い方が有利に働きます。
就活ならまったく同じ能力の人が2人いたら、外見が良い人の方が採用されます。
同性の友人間でも、見た目が地味で冴えない人が格下扱いされていることは珍しくありません。
中高生が「ナメられたくない」と髪を染めたり、強そうな服装をするのもここにつながっています。
外見を整えると、人間関係が格段にイージーになります!

モテるためには実は外見を整えるのが一番手っ取り早い

「男は外見以外でカバーする方法いくらでもあるでしょ」と言う女性も少なくないのですが、私自身この意見には懐疑的です。

男性がモテる条件として、外見以外だと
「年収が高い」「社会的地位が高い」「身長が高い」「身体能力が高い」が代表例として上げられますが、
これって全部簡単にはいかなくないですか?
高い年収や社会的地位を努力で得ることは可能ですが、一般的に数年~数十年かかることがほとんどです。
身長や身体能力については生まれ持った素質が大きく、努力でカバーするのは難しい部分ですよね。

外見を整えれば、1~3ヶ月でかなり垢抜けます。
ダイエットや筋トレが必要な人でも、1年もあれば十分です。
そう考えると、外見を整えるのが一番手っ取り早いと思いませんか?

モテる男になるにはどんな外見になればいい?

モテるためには外見を整えるのが一番手っ取り早いとは言っても、具体的にどうすれば…?
好みは人によるからどんな女性にもウケるなんて無理なんじゃ…?
と思うのも無理はありません。
モテるために何かしたいと思ったら「女性にモテる」前に、まず「女性に嫌われない」を目指してください。

女性の好みは人によってバラバラだけど、NGはだいたい同じ

女性が「こんな男性が好き!」と言う髪型やファッション、顔立ちはたしかに多種多様です。
ただ、「こんな男性はNG!」と挙げる特徴は、だいたい同じです。

まずは「NG男子」の脱却を目指そう!

嫌われてしまう部分を改善せずに、イベント等の機会に大きく挽回しようとする人がいますが、実は意味がありません。
普段からNGを重ねて好感度がマイナスに下がっている男性から、夜景の見える高級レストランでロマンチックに告白されても、女性の心には響きません。
好感度が上がるポイントを「加点」、好感度が下がるポイントを「減点」ということが多いので
加点を多くすれば減点があっても挽回できると感じるのも無理はないのですが、実際は好感度って掛け算なんです。
好感度-1に10をかけても-10にしかならないんですね。
まずはNGをできるだけ少なくしてこそ、好感度がプラスに傾いていきます。

モテる男の本質

あまり語られない、モテの本質を教えます。
なぜあまり語られないのかというと、以下の理由があります。

  • モテる男性でも本質を知っている人は少なく、テクニックだけが広まる
  • 努力してモテるようになった男性からすれば、たやすく他人に教えたくない
  • 女性が男性に対して「なんかいいな」「なんか嫌だな」と感じても、うまく言語化できていない

大金を稼ぐ方法を知っている人が、たやすく他人に教えないのと同じです。

生物学的には上位20%の優秀なオスしかメスとパートナーになれない

男性は本能的に「できるだけ多くの遺伝子を残したい」と思っていますが、女性は「できるだけ優秀な遺伝子を残したい」と思っています。
メスにとって、優秀でない遺伝子を残すことは生き残るためにはリスクなんですね。
そのため、自然界では上位20%の優秀なオスがメスを独占するので、80%のオスは生涯メスと番になること自体ができないと言われています。
女性は高望みと言われる正体はこれ。
なかなか彼女ができないと嘆く男性が多くいる傍らで、何人もの女性と浮気をしている男性がいるのもこのことが起因しています。

世の中の男性向けモテテクの本質は「上位20%のオスだと思わせろ」

男性向けのモテテクって、突き詰めると全部「自分を上位20%のオスだと思わせろ」ってことなんです。
「女性に媚びてはいけない」「自分に自信を持て」「余裕を持て」あたりはよく挙げられますね。
逆にすると「下手に出て媚びる」「自分に自信がない」「余裕がなく他者に攻撃的」ですが、これは生物として弱いと見なされてしまう行動なんです。
生物として弱いオスだと思われると、女性から恋愛対象外にされてしまいます。
非モテの正体は、生物として弱いオスだと判断されることなんです。

上位20%なんて絶望的?盲点があるので大丈夫

上位20%に入れないとモテるのは無理なのかよ!絶望的じゃん!
と思われた方は多いと思いますが、大丈夫です。盲点があるんです。

「上位20%のオス」は誰から見ても変わらない絶対評価でなく、あくまで相対評価です。
女性によって「上位20%のオス」と判断するポイントは違います。
優秀な遺伝子というとどうしても造形の美しさや能力の高さをイメージしてしまいますが、「この人と一緒になれば生きていくのに困らないな」と思わせることが一番大事なんです。
身体的または精神的にタフであることや、戦略を考えて動けるのも、十分武器になります。
「この人、生物として強いな」と思わせたら勝ちです。

また、あくまで相対評価であるということは、環境によっては簡単に上位20%に入れるということ。
言い方は悪いですが、冴えない非モテ男性ばかりの環境なら、少しの努力で無双できる可能性も高いです。

逆に女性は下位20%にさえ入らなければいい

男性は本能的に「できるだけ多くの遺伝子を残したい」と思うので、おおよそ上位80%の女性は恋愛対象になります。
女性がモテるには下位20%にさえ入らなければいいので、男性と比べたらイージーに思えますよね(笑)
女性は逆にスペックが高くなるほどモテなくなるという事実もあるので、単純に女性の方がイージーではないのですが
「モテ」を「異性から求められること」と定義するなら、男女間モテ格差の正体はこれです。

魅力的な男性が増えることは、女性にとってもメリットがある

男性の「彼女が欲しい」と女性の「彼氏が欲しい」は一見同じように見えて違った心理状態だったりします。

  • 男性の「彼女欲しい」は砂漠で水を探している状態、女性の「彼氏欲しい」は自販機で買いたい飲み物がない状態
  • 男性の「彼女欲しい」はガチャを回せてすらいない状態、女性の「彼氏欲しい」はガチャで推しが出ない状態

女性にとっても「自販機で買いたい飲み物」や「ガチャで出たら嬉しい推し」が増えるのは嬉しいことです。
「これはいらないなあ…ハズレ」と言われるよりも「やっと出たー!嬉しい!」と言われる存在になりたくありませんか?
少しの努力と戦略で「自販機で買いたい飲み物」や「ガチャで出たら嬉しい推し」になれるんです。

大丈夫です。
「変わりたい」って気持ちがあるだけで、すでにあなたは他の男性よりも一歩進んだ状態です。
洒落男子は、そんなあなたのお手伝いができればいいなと思っています。

モテる男になるための自分磨きメディア「洒落男子」とは?まとめ

  • 洒落男子はモテたい男性のために、自分磨きの方法を1からレクチャーする初心者向け情報サイト。
  • 恋愛以外でも友人関係や就職など、外見を磨くことで人間関係は格段にイージーになる。
  • モテる男の本質は「生物学的に強い男性であること」
ゆきぽん
ゆきぽん

最後まで読んでくれてありがとう♥

SNSでも有益な情報を発信しているので、ぜひフォローお待ちしているわ。

この記事を書いた人
ゆきぽん

『洒落男子』編集長。ファッションとイメコンが好きなアラサーOL。
元アパレル販売員。ガールズバー、キャバクラ、コンカフェなどの勤務歴もあり。
マヌルネコに似ているとよく言われる。

未分類
スポンサーリンク
シェアする
洒落男子

コメント

タイトルとURLをコピーしました