レベル1 日常生活のケアに努力値を振ろう

スキンケア

レベル1 日常生活のケアに努力値を振ろう

御門 煌
御門 煌

初めまして。御門 煌 (みかど こう)と申します。

今回より洒落男子様に寄稿をさせていただくことになりました。
現在は女性複数人と安定した関係を続けています。

女性と仲良くなる、モテるために必要なことを
私の経験を踏まえた上で、効率的にお伝えしていく所存です。
拙稿ではありますが、お付き合いいただければ嬉しく思います。

最初は私も非モテでした

実の所、最初は私も非モテだったのです。
どのような状態だったかというと…

  • 近寄ると避けられてしまう
  • こちらを見て喋っていると何かよくない噂をされているように感じる
  • 根本的な人間不信
  • 陰で笑われているような気がする
  • 目の前に立つと声が変にうわずってしまったりして上手に喋ることができない
  • 笑顔であいさつされると好きになってしまう(あるあるですね、あるあるですよね?
  • 「好き避け」などの意味不明ワードを検索して一喜一憂してしまう(単純に避けられているだけ)

などなど。それはそれはひどいものでした。

周りの男性が次々に女性と親交を深める中、
私が親交を深めたのはアニメとエロゲの女性です。
食いつくように朝方までモニターを見つめ自らを慰め続ける日々の繰り返し。

それを続けるうちに拗らせに拗らせ…
笑顔であいさつをしてくれたあの子も、声をかけてくれなくなりました。
女性に相手にされず、あまつさえ近寄るのも怖い。
仲良くなりたくても仲良くなれない。
自分の自信のなさや、対人関係の恐ろしさを
「相手の価値観が間違っている」ことにして自分の精神を保つ。

お手本のような非モテですね。
これが包み隠さない私の過去です。

しかし、こんな絶望的な状況からでも、さまざまな試行錯誤を重ねた結果。
数年後には、女性と関係を築くことが可能になりました。
女性と仲良くなることは、
適切な努力を積み重ねれば難しくない、ということがわかりました。

私自身が「モテ」に取り組んだ時は、我流故、無駄の多い回り道をたくさんしました。
しなくて良かったその失敗の経験が、ついに生きる時が来たようです。

身の上話が長くなり、失礼いたしました。

私は、本コラムの読者様、あなたに
可能な限り最短・確実に女性と仲良くなる
という結果を手にして頂きたいと考えています。

好かれるために、嫌われない

女性に好かれるための方法、を検索すると

  • 好かれるための行動を取る
  • 悩みを聞いてあげる
  • オラオラ系の気質を身につける
  • ポジティブ思考になろう
  • 自信を持って相手に接しよう

などがヒットします。

どれも大事な資質ではありますが、最優先で取り組むべき事項ではありません。
何より、抽象的でわかりづらく、実行するにも骨が折れ、実践の場もなかなか得づらいものかと思われます。
というか、それができれば苦労はしません。
これが良い、これが良いと、他人の期待に答えるばかりの人生もしんどいものです。

ネガティブな人にポジティブになれ、優しい人にオラオラしろというのも
ペンギンに空飛べ、馬にライオンを殺して食い漁れと言っているようなもの。
ペンギンはペンギン、馬は馬に、良いところがあるのです。無論ライオンにも。
この辺りの資質は、あなたの特性にあったものを選択して取り入れるのがベターでしょう。
しかし、遠い。具体的でない。今の段階では難しいのです。

好かれるために必要なことは、上記の難しい内容よりも
まずは「嫌われないこと」「NGの評価を下されないこと」です。

あなたがどれだけ必死に上記の資質を獲得したとしても
マイナス評価を多く下され続けている限り
好かれることは難しく、努力は無駄にされてしまうと考えてください。

好かれるために、嫌われない。
モテない要素をどうにかするより先に
嫌われてしまう要素を可能な限りなくす。

そういったことが先決なのです。

習得が難しい資質よりも、まずは的確な土台固め。
砂の上に城が立つことはありません。
嫌われてしまう要素を明確にし、排除していきます。

嫌われてしまう要素一覧

  • 清潔感がない
  • 太っている
  • 臭い
  • 服がダサい
  • ガサツ
  • 所作が汚い
  • キモい

大きく分けるとこのような分類になります。

この要素を可能な限り消すことで、女性に好かれる土台を作る。
その上にプラスに評価されること、いわゆる「モテ」の技術を積み上げることで
自分に合った城を組み上げていく。

上から解決していきましょう。
今回は、”清潔感”についての一部分について触れていきます。

「清潔感のある綺麗な顔」を作る

人間がまず一番最初に判断されるのは、顔です。
綺麗な性格かどうかではありません。優しいかどうかではありません。
顔です。
人は見た目ではない!とはいいますが
顔です。間違いなく顔です。

どれだけ言葉で取り繕われているとしても
「嫌われる見た目」をしてしまっている場合、
女性と仲良くなることは大変難しくなります。

顔の造形が整っている、散らかっている関係なく
清潔感のある綺麗な顔」「清潔感のない汚い顔」が存在します。
まずは、嫌われない、清潔感のある綺麗な顔を手に入れましょう。

清潔感のある綺麗な顔の条件は

  • 肌荒れが少ない
  • ニキビが少ない
  • 不要な毛が生えていない

の三点です。
綺麗な肌、清潔な顔ですね。
この三点を満たす顔を得るために取るべき行動は

  • 化粧水、乳液を使う
  • 眉毛を剃る
  • 顔の産毛を剃る
  • 枕カバーを洗濯する
  • ストレスの少ない生活を送る

となります。まずは1ヶ月、上記を意識した生活を送ってみてください。
肌質と顔のくすみ、野暮ったさが改善されていきます。

化粧水、乳液を使う

頻度:1日2回
タイミング:朝の洗顔後 夜のシャワー後

肌の手入れは女性だけのものではありません。
実際に肌の手入れをしている人と、そうでない人では
見た目に雲泥の差が現れます。
一日二回、朝の洗顔後と夜のシャワー後に化粧水と乳液を顔に塗りましょう。
寝ている間と、シャワーの間に失われた肌に栄養を与え、回復させます。

面倒な場合は「オールインワンジェル」がおすすめです。

眉毛を剃る

頻度:週2回
タイミング:土曜日の夜 水曜日の朝

意外にも意識が行き届いていない人が多い部分です。
毛が伸びるペースは早いもの。
気がつくと眉毛が繋がったまま過ごしてしまったり
眉と髪の毛の境目も毛で繋がってしまったり。
両津眉でもモテるのは漫画の中だけです。
眉毛が整っていなければ、化粧水や乳液をしても台無しです。

初めてで手入れが難しい、どうしたらいいかわからない…という場合は
美容師さんに「眉毛カットお願いします」と勇気を出して頼んでみましょう。
快く対応していただけます。

土曜日の夜と、水曜日の朝にチェックをしましょう。
週の終わりに時間をかけてチェック。忘れがちな週の中間、家を出る前にチェックです。

顔の産毛を剃る

頻度:週2回
タイミング:眉毛と一緒に

眉毛より意識されない部分です。
自分の顔、顎の横のラインや耳の下に剃刀を当てすっと沿わせてみてください。
驚きの量の産毛が取れます。その産毛こそが、あなたの顔全体の印象をくすませているのです。
そうと分かれば残しておく理由などありません。消し去ってやりましょう。
産毛剃りは、眉毛と一緒のタイミングでやってしまいましょう。

眉と顔の手入れが日常になってくると、剃刀がマストアイテムになってきます。
コンビニで売っている「fitty」などが使いやすくて良いです。
剃刀は二回、一週間使ったら捨ててください。
切れ味の落ちた剃刀で肌を撫でることも、肌荒れの原因になります。

枕カバーを洗濯する

頻度:週2回
タイミング:水曜目が覚めた時 土曜目が覚めた時

枕カバーを最後に変えたのはいつですか?
定期的に変える習慣がある方は、素晴らしいです。
そうでないのなら、早急に変えましょう。今すぐ。

寝てる間に垂らした涎。頭皮の汚れ。部屋の中のホコリ。
枕カバーにはたくさんの汚れが潜んでいます。
その汚れは肌荒れの原因、ニキビの原因となります。

頻度は週二回。これも眉、顔剃りの日と合わせます。
朝起きた段階で枕からカバーを剥がして、洗濯しましょう。
合計で3枚ほどあると、1週間洗濯できずともなんとかなります。

ストレスの少ない生活を送る

こちらは行動ではなく、日々の過ごし方の話となります。
実感している方もいるかもしれませんが、ストレス性の肌荒れ、というものがあります。
さまざまな物事に我慢して取り組む人、適応しづらい環境で働いている人などに多くみられます。
自分に無理を言わせれば無理を言わせるほど、体はエラーを吐きます
無理をしすぎない、しんどくないように日々を過ごしてみてください。
それだけで肌に改善が見られます。胃のエラーも収まるので、息もクリアになるという効果付き。

清潔感のある綺麗な顔を得るために。

  • 毎日の朝晩肌ケア
  • 水曜、土曜は眉剃り、顔剃り、枕カバーの洗濯
  • ストレスの少ない生活づくり

にまず取り組んでみてください。

これらの取り組みは、あなたを縛るものではなく、
あなたを魅力的にするものに他なりません。
毛がないだけで見違える見た目。日に日にクリアになっていく肌。
1ヶ月もあれば十分に効果は実感できます。楽しみながら実行してみてくださいね。

それでは、また次回のコラムでお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました