レベル2 匂いのマネジメント

非モテ脱却のための教科書

レベル2 匂いのマネジメント

御門 煌
御門 煌

こんにちは、御門煌です。

初めましての方は、初めまして。
そうでない方は、今回もよろしくお願いします。

前回の記事 日常生活のケアに努力値を振ろう ですが
多くの方に目を通していただけているようです。大変嬉しく思います。

実践と継続の難しさ

前回の記事の最後
清潔感のある顔を得るため、やることをまとめましたね。

  • 毎日の朝晩肌ケア
  • 水曜、土曜は眉剃り、顔剃り、枕カバーの洗濯
  • ストレスの少ない生活づくり

実践、継続いただけましたでしょうか?
本日まで続けてくださった方は、自らに訪れた変化を実感してくださっていることだと思います。
逆にサボり気味になってしまった方は、前とあまり状態が変わっていないかもしれません。

実際のところ、お伝えしても実践・継続ができない方がほとんどです。
その中で続けることができた方は、「非モテ脱却」の一歩を踏み出しました。
おめでとうございます。これからも一緒に頑張りましょう!

続けることができなかった方、サボり気味になってしまった方。
今までになかった習慣を身につけようとしているので、難しいのは当然です。

また、私があなたにお伝えしている内容は
非モテ脱却を最短で目指す」ものではありますが、
「短期的に効果が出る」ものではありません

それをうっすら、またははっきりと感じて、
やめてしまう、読み流して取組む気になれない…
というのも、大変よくわかります。
しかし、ご自身を責めることのないよう。
あなたは今もこうして記事に目を通してくださっています。
今日からまた、一緒に頑張りましょう。

「魔法使い」を味方につける

さて、本日お伝えするのは「匂い」のお話です。

好かれるためには、嫌われない。
女性から嫌われてしまうのは以下の要素でしたね。

  • 清潔感がない
  • 太っている
  • 臭い
  • 服がダサい
  • ガサツ
  • 所作が汚い
  • キモい

上記の嫌われてしまう要素を引き続き削っていきます。
太っている、の部分に関しては「痩せましょう」でおしまいなので
痩せ方、はどこか他の方に、任せることにします。

なので、次の「臭い」の部分。あまり直視したくありませんね…。
ですが、嗅覚が持つ力は絶大です。

匂いは私を何千マイルも離れた遠い土地に運んでくれたり、これまでに生きてきたすべての年月を超えてタイム・スリップさせてくれる強烈な魔法使いだ。

かの有名なヘレン・ケラーの言葉です。

視聴覚が不自由な彼女にとって、嗅覚は世界を形作るための重要なピースでした。
嗅覚を重要視していたであろう彼女にとっての「魔法使い」の力を適切に借りることができれば
「嫌われる」は「好かれる」に変わっていきます。

それでは、「匂いのマネジメント」やっていきましょう。

匂いがもたらすフラッシュバックを利用する

先日洒落男子様に投稿された記事
「男性の身だしなみについて」女性500人にアンケートしてみた によると

(さまざまな統計が生の声でとられており大変参考になります。ぜひお目通しを)

身だしなみについて「改善して欲しい」と思われるポイントはやはり「匂い」であるそうです。
口臭体臭服の匂い
主にこの三つが重要な点になります。

ではなぜ、匂いが悪い人は「嫌われてしまう」のでしょうか。
それは、嗅覚と記憶が紐付きやすいから、に他なりません。

プルースト効果」をご存知でしょうか。

かの有名なフランスの小説家マルセル・プルーストの大作「失われた時を求めて」の作中に、
主人公が紅茶にマドレーヌを浸し…混ざり、広がった匂いが、一瞬の間に主人公を過去に引き戻し、家族との思い出や懐かしい風景を思い起こさせる…そんな描写が存在します。
その描写から「特定の匂いによって、関係する記憶や感情が蘇る」ことを「プルースト効果」と呼ぶようになりました。
まさにタイムスリップであり、フラッシュバック。ヘレンケラーが魔法使いと表現したのも合点がいきますね。
「ドリアン・グレイの肖像」などにも同様の描写があります。

トラウマによるものや、走馬灯など。体験による記憶のフラッシュバックはよく聞くところかと思われますが、
その中でも、匂いが原因になってフラッシュバックを引き起こす、それこそが「プルースト効果」です。

悪いフラッシュバックが起こると、当然それは避けます。
つまり「匂い」から「不潔なおじさん」が想起されれば
あなたは避けられ、嫌われてしまう。

しかし、良いフラッシュバックが起こると、逆の出来事が起きます。
「匂い」から「清潔な男性」が想起されれば
自然とあなたの印象は、良いものに変わっていくのです。

匂いは大脳新皮質を経由せず、海馬や扁桃体に直接的に伝わると言われています。
そのため、フラッシュバックのような状態が起こるのですね。

不潔なおじさんをフラッシュバックさせるか、
清潔な男性をフラッシュバックさせるか。
それをあなた自身が、選ぶことができるということです。

重要性をご理解いただけましたでしょうか。
では、対策に入ります。

気にするべき匂いは

  • 口臭
  • 体臭
  • 服の匂い

でした。
一つずつ見ていきましょう。

口臭を清潔な男性に

気をつけることは以下となります。

  • タバコを吸わない
  • 電動歯ブラシの導入
  • 歯間ブラシの導入
  • こまめなうがい

タバコを吸わない

まずは散々言われているタバコです。
これは喫煙者のみに限りますが、もしあなたが1日に一箱以上吸うようであれば、今すぐ本数を減らしてください。
タバコはビタミンCを破壊するので、常喫は肌荒れにも直結します。

電動歯ブラシの導入

歯磨きというものは案外難しいもので、普通に磨くと「磨き残し」が多く残ります。
歯医者さんで磨き方を指導していただいても、上手に磨けるか?と言われるととても難しく、逆に神経を使いすぎたりしてしまうのですね。
私たちが目指すものは「歯磨きを完璧にすること」ではなく「口臭を清潔にすること」です。
歯磨きテクニックは必要ありません。
今すぐ電動歯ブラシを導入しましょう。手動と違い時間も短縮、磨き残しも格段に減ります。
文字通り、世界が変わります。

歯間ブラシ

電動歯ブラシで取り残してしまう部分をケアします。
歯の間に挟まって取れない食べカスをこそぎ落としましょう。
口の中に残っていると、雑菌繁殖の原因となります。
その雑菌がいわゆる硫化水素メチルメルカプタンといった、嫌な匂いの素を生み出してしまうのです。

こまめなうがい

これは時代が今、後押しをしていますね。
うがいを普段からするだけで雑菌の繁殖が抑えられます。
口の中にネバつきを感じたら、その都度うがいを挟みましょう。

これで、口腔ケアはOKです。
「不潔なおじさん」をフラッシュバックさせなくなります。
これにブレスケアでも噛んであげれば、完璧に近いです。

体臭を清潔な男性に

気をつけることは以下となります。

  • 汗をかき、拭く習慣をつける
  • 香水を使ってみよう

汗をかき、拭く習慣をつける

体臭に対する最大の対抗策は、なによりも汗をかく習慣をつくることです。
運動でも、長時間の入浴でも何でも構いません。汗をかきましょう。
本来汗は臭いものではありませんが、汗を生産する汗腺は使わなければ衰えます
まずは汗腺をしっかり使う。詳しいメカニズムは割愛しますが、汗をかかないことにより、アンモニアや乳酸が多く発生し、それらが匂いの元となります。
汗腺を使う癖がついたら、発生した汗をしっかり拭き取ってあげる。
夏も近づいてきた今からの時期、大事になってきますね。

香水を使ってみよう

直接的に良い匂いを体に纏いましょう。
おすすめの香水は世界で一番使用者が多い「シャネルの五番」です。
使用者数が多いということは、「シャネルの五番をつけた人と街中ですれ違う確率が高い」ということ。
人は同じものに親近感を覚え、そして何より、あなたを知っている人が「シャネルの五番をつけている人とすれ違った時」にあなたのことを思い出します。
匂いのフラッシュバックです。

「不潔なおじさん」とすれ違ってあなたが思い出されれば、不快な人と判断されてしまいますが、「意識している人」とすれ違ってあなたが思い出されれば、素敵な人として判断されます。
香水に慣れてきたら、ご自身で「好きな香り」を選んで楽しむと、よりよいですね。

服の匂いを清潔な男性に

情報量が多いので、少し疲れさせてしまっているかもしれません。
これで最後なので、もう少しだけお付き合いください。

いつも着ている服やタオルですが、生乾きのような、変な匂いになってしまった後
「もうこれでいいか」とそのまま放置していないでしょうか。
やはり生乾きに対しても、「悪いフラッシュバック」が起きてしまいます。

気をつけることは以下となります。

  • 洗濯槽の掃除
  • 洗剤を変える

洗濯槽の掃除

洗濯槽の汚れは服の匂いに直結します。人によっては完全な盲点です。

洗濯槽クリーナーを使うか、一度も掃除をしたことがないのであれば、業者さんを読んでみても良いかもしれません。
黒ずんだかけらがごっそり取れ、次に洗濯をする時は嫌な匂いはなくなっています。

洗剤を変える

こちらも重要です。
メーカーの名前が出せないのが心苦しいですが、とにかく殺菌性能、防カビ性能が高い物を選んでください。
洗剤が変わるだけで、嫌な匂いがなくなります。

自分を磨くということは、自分を大切にするということ

今回もお疲れ様でした。
口臭、体臭、服の匂い。それぞれに対処法をお伝えしました。
少し量が多いですが、一月かけて、慣れていきましょう。

自分磨きには、面倒なイメージを持つかもしれません。
しかし、Level1、Level2でお伝えした「見た目」「匂い」を整えることは
何よりも、自らを丁重に扱うということに他ならないのです。
続けるうちに、少しずつ、あなたはあなたのことが好きになっていくことでしょう。

そうして「不快な物、嫌われてしまう物」が、あなたに似合わなくなったとき。
「非モテ」は「モテ」に変わるのです。

それでは、また次回のコラムでお会いしましょう。

この記事を書いた人
御門 煌

WANTカウンセリンググループ代表。4年生大学で心理学を専攻。
重度重複障害児を子に持つ母の心理特性を研究。2018年2月にラジオ出演。
現在は年間約300セッションの個人カウンセリング・コンサルティングを行っています。

非モテ脱却のための教科書
スポンサーリンク
シェアする
洒落男子

コメント

タイトルとURLをコピーしました