【男子向け】内定への近道!就活を有利にするための清潔感の磨き方

モテ

【男子向け】内定への近道!就活を有利にするための清潔感の磨き方

田中くん
田中くん

今就活中なんだけど全然通らないんだよね。

しろりん
しろりん

辛辣なこと言うけど、清潔感が感じられないのも原因の1つかも、、、

田中くん
田中くん

えっ顔採用なの?

しろりん
しろりん

顔立ちがかっこいいかとかじゃなくて、やっぱり身なりが整っている方がイメージがいいよね。

田中くん
田中くん

確かに。。。何も言えない。。。

しろりん
しろりん

就活と外見の関係についてお話するよ!

この記事では、こんな悩みに答えています!

就活で通らない。

どうしたら清潔感が出るのかわからない。

就活で外見も気にしたほうが良い理由3つ

就活で、自分のことを見てもらえるのは「履歴書の証明写真」と「面接中の姿」だけです。
企業の方々に、自分のことを知ってもらえる時間は実はとっても限られています。

人事や面接官の人々は、その中で感じた印象をもとに選考を進めます。
いわば、面接は、実は「パッと見た時の印象」勝負だったりもするのです…。
外見を気にした方がいい理由を、詳しく3つ、お伝えします。

第一印象が良い

当たり前ですが、面接官の方々は、アナタだけを見に選考会を開いているわけではありません。
たくさんの学生たちを見ます。
その中で、働きたいと思う人とそうでない人を振り分けるとなると、どうしても、パッと見た時の第一印象が良い人に目が行きがちです。

人は、はじめの印象で「どういう人なのか」を判断します。
たくさんの人たちを見る場であればあるほど、その傾向は強くなります。
多くの人を振り分けなければならないからです。

第一印象の良さは、1次選考で「いいかも、話してみたいかも」と面接官に思ってもらうための強力な武器となります。
そこでつまずくと、興味を持ってもらえないばかりか、第一印象を補完するための「悪いところ探し」をされる可能性まで…。
とにかく、まずは、「いいかも」と思ってもらう・興味を持ってもらうのが1次選考!
中身を知ってもらうために、まずは第一印象である外見をしっかりと清潔にする必要があるんです。

あなただったら、清潔感のある人、ない人、どちらの店員さんが良いですか?

清潔感の大切さは、就活のマナーブックや口頭での指導で口酸っぱく言われてきていると思いますが
具体的にどれぐらい大切かを実際に考えてみる必要があります。
なぜ清潔感が大事なのか?と考えることで、どこにどう力を傾けて、身だしなみを整えればいいのか、しっかりと頭で理解できます。

想像してみてください。
アナタが憧れのブランドで何かを買おうと思った時、商品を持ってくる店員さんが、手の爪が伸び放題だったら、どう感じますか…?
欲しかったものであっても、「ウッ」と、商品の価値まで下がったように感じるのではないでしょうか。
逆に、店員さんが清潔な手元をしていて、しっかりと身だしなみのできた人であれば?「さすが、このブランドだな」と気持ちよくなりますよね。
企業が欲しいのは、そういう戦力にもなる仲間なのです。

何を行う仕事だとしても、相手への印象をよくできる人。
企業の看板を背負っても、問題がない人。
一緒にいて、気持ちがいい人。
そんな人を採りたいと思うのは、とても自然なことなんですね。

外見でその人の生活までも伺える

企業の人々も、何も見た目の良さそのもので、学生を振り分けているわけではありません。
外見から、「どのような人間なのか」を、意識的にも、無意識でも分析をしているのです。

わかりやすい例を出すと、とっても太った人がだらしない格好をしているとします。
この人が、普段からきちんとした生活スタイルを維持していると、アナタは思えますか?
部屋の中は、どんな状態になっていると想像しますか?
デスクは?書類の整理の仕方は?ものの扱い方は?

とてもガタイのいい、マッチョに引き締まった体をした人が、毎日ダラダラと畳に寝転がって、1日中漫画を読んだりスマホをやっているとも思えませんよね?(笑)
きっとトレーニングをしているでしょう。
そのための食生活があるでしょうし、友人関係も同じような趣味を持っていそう…。

外見は、自分のライフスタイルの履歴書にもなります。
そこで見限られてしまっては、書類選考での足切りとほとんど同じ!
自分の経歴をよりよく見せる履歴書を練るのと同じように、自分により良い印象を持ってもらうために、外見を整えていく必要があるのです。

清潔感を出すための気をつけるポイント3つ

今から爽やかイケメンになるなんて無理!
顔選があるなんてもう嫌だ!
と、嘆いてしまうのは早いです。

何も、顔立ちをかっこよくしようという話ではないのです。
就活で大切なのは、自分に合った企業を探すことです。
その相手となる企業に、いい印象を与えるのが目的。
自分の良さをわかってもらうための足掛かりという考え方で臨みましょう。

これから伝える3つのチェック項目も、今日から実践できるものばかり。
もう意識している、と思う人でも、今一度チェック。
その日の面接は、1回限りの勝負です。
うっかりしちゃっただけなのに!と思うことでも、面接官からしてみると、それが全てになってしまいます。
抜かりなく、基礎から整えていきましょう。
裏を返せば、これさえチェックできていれば、好印象を与えられるのは確実です!

髭の処理

まずは髭をチェック。
きちんと剃れていますか?剃り残しはありませんか?
オシャレで髭を伸ばしていた人もいるかもしれません。
ですが、それはプライベートのオシャレ時のみで!
就活など、「誠実さ」が問われる場面では、髭はTPOに合っていません。
不潔にも見えてしまいます。

例えば、アパレル店員や美容師なら髭を伸ばしていてもOKですが、銀行員や営業マンが髭を伸ばしているのを想像してみてください。
信用が大切な仕事で、髭はミスマッチだとわかるはず。
就活でも、初対面の相手に信頼してもらうためには、髭はないのがベストです!
真っ白なシャツに、1つ小さなシミがあると、たった1つであっても、とても目立ちます。
髭も同じで、剃り残しが少しあるだけで、注意力がないように思われてしまいます。
鏡の前でしっかりとチェックしましょう。

シャツにしわはありませんか?

シャツは、就活生の間で差が出やすいアイテムです。
面接官たちも、しっかりと見ています。
働きだしてからも着用する、ビジネスの場面では必須のアイテムだからです。
今の時点で、シワシワのシャツを着ている就活生は、「身だしなみがきちんとできていない」とみなされてしまいます。
毎朝、シワがないかしっかり確認しましょう。アイロンがけを怠ってはいけません。

面接中の雑談の中で、シャツのアイロンがけを自分で行っていることは話題作り・プラス面のアピールにもなります。
アイロンがけの大変さや、少し面倒であることも話してもいいかも。
実家暮らしの学生も多いので、「自立している」「規律を持っている」という印象を持たせることができます。

また、アイロンがけが大変だという人は、小型のスチーム型アイロンもオススメ。
ハンガーにかけたまま蒸気を当てて、シワを伸ばすこともできます。
それだけで第一印象の加点ができるのであれば、やらない手はありませんよね。

肌荒れに気をつける

肌荒れにも気をつけるべきです。
油っぽい肌をしているよりかは、洗顔直後のようなすっきりとした肌をしている方がベター。
肌の状態も、清潔感を出す上で大切な要素です。

新卒の就活生に求められる、フレッシュなイメージも肌に現れます。
また、第一印象は顔の造形よりも、全体を見た時の雰囲気に操作されやすいものです。
もちろん、乾燥しやすい・ニキビができやすい・赤っぽくなりやすいなど、個人の肌質の差は必ずあります。
「美肌であればあるほどいい」「肌が汚いと絶対にダメ」という過激な意見だとは思わないでください。
ですが、日頃のケアで改善できることを、そのまま放置しておくのはもったいない。
仕事でも、「より良くする」「改善しようとする」「上を目指す」という姿勢は、必ず求められます。

上記で述べたとおり、身だしなみから生活態度や人となりを読み取られるのが面接の場。肌のケアもその一環です。
これまであまり肌のケアをやってこなかった、という人ほど、日々の小さな手間で肌質を改善できます。
まずは、洗顔や保湿を見直してみましょう!

しろりん
しろりん

皮脂が多く肌がテカりやすいという人は、フェイスパウダーを使うのもオススメ!
フェイスパウダーは皮脂を吸収してくれるので、さらさらの状態を長時間キープしてくれます。
フジコのあぶらとりウォーターパウダーは女性に人気の商品ですが、女性よりも皮脂が多い男性にこそオススメしたい商品です。

就活に限らず少し外見に気遣うといいことづくし

就活中であるからといって、就活にのみ焦点を当てていてはつまらないように思いませんか?
外見を整える習慣を身につけることで、これからの生活にも役に立つメリットがあるということを、最後にお伝えさせてもらいますね。

まず、1つ目。

外見に気を遣うとモテる

これまでボサボサの髪で不潔だった男の子が、就活を始めてからガラッと雰囲気を変えると、周囲の女の子たちの見る目が変わります。
男の人はスーツを着るとかっこよく見える!なんて意見も、女の子たちの間ではよくある話だったり…。
その印象の大元も、やはり清潔感。
染めた髪を長く伸ばしているよりも、黒髪を短く切って、顔をしっかりと額まで出した誠実なヘアスタイルの方が、女の子にとっても気持ちがいいのです。
そう考えると、面接官も私たちと同じ、ただの人間であると言えます。
ちょっとしたことで、好印象を持ってもらえるんですね。

せっかくなので、社会人としての一歩とともに、モテへの一歩を踏み出してしまってもいいかも。
内定先と彼女を同時にゲットするのも、夢ではないんです。リクラブに期待!

そして、2つ目。

外見に気を遣うと自分に自信がつく

容姿を整える理由は「モテ」だけにあるわけでもありません。
自分に自信を持てるようになる、というのも、とても大きなメリットです。

自分の容姿に納得がいかないまま街を歩いていると、気分も沈んでいきませんか?
その中で、ちょっと人に冷たくされたり、嫌なことがあったりすると、「俺なんか…」と卑屈になってしまいます。
そんなスパイラルに陥る前に、自分の身だしなみを毎日しっかりと整えましょう。

精神と体は繋がっていますし、もっと言えば、体は装いとも繋がっています。

毎日洗面所で顔をしっかりと洗うこと。
肌を清潔に保つこと。
ヘアスタイルを整えること。
シャツにアイロンをかけること…。
これらは全て、自分自身のための行為でもあります。

身だしなみを整えて過ごすことで、気持ちもしゃんとします。
自分の容姿を整えて暮らすことは、とても気分のいいものなのです。
常日頃よりも自信を持って振る舞えるようになります。

最後はこの2つのメリットと相乗効果がある劇的な変化。

外見に気を遣うと内面にも変化が!

外見に気を遣って過ごすことで、内面にも変化が現れてきます。

これまでの自分よりも確実に良い状態の容姿で過ごしている、という自信から、堂々と積極的に人と接することができます。
面接以外の私生活においてもです。
褒め言葉をもらうことも多くなるでしょう。
ますます自信をつけて、外見に気を使うようになり…と、良い循環を生み出すことができるんです。

もちろん、ナルシストや俺様になっては、本末転倒です。
ちょっとモテるようになったとしても、謙虚な気持ちは絶対に忘れずに。
就活でも、プライベートでも、女の子が相手でも、そこは同じですよ!!

【男子向け】内定への近道!就活を有利にするための清潔感の磨き方まとめ

清潔感を手に入れるためには、イケメンになる!かっこいい男になる!という大きな気概は必要なし。
髭の剃り残しに気をつける・丁寧に顔を洗う・シャツのシワを伸ばす…簡単なことの繰り返しです。
コツコツと小さなことを繰り返すことで、大きな差がついてきます。

目指すは、「よりかっこよく見える自分」です。
これまで紹介してきた内容をまとめると、次の3点に集約できます。

  • ちょっとしたことでも清潔感は出る!
  • 見た目に良い変化があると内面も良い方向に変化する!
  • 清潔感を心がけると就活意外にも良いことづくし!

見た目を変えることで、内面にも良い変化が期待できます。
引っ込み思案であったり、あまり自分に自信がないという人も、まずは見た目から変えてみましょう。
得られるリアクションは、きっと想像よりも大きいはずです。

自信をもって堂々と立ち振る舞う男性は、異性からも同性からも魅力的。
もちろん、面接官からも印象◎。

もらった褒め言葉は、きちんと素直に受け取っていきましょう。
いきなりたくさん褒められると、疑ってしまいがちです(笑)
難しいことをしなくても、「清潔感」というキーワードを心がけるだけで、見た目の変化は確実。
まずは、できることから始めてみましょう。1つ心がけてみるだけで、大きな一歩です!

この記事を書いた人
しろりん

美容・コスメが好きな女子大生。大学では化学を勉強中。
化粧品検定1級、色彩検定2級を保持。
最近は筋トレに励んでいます。

モテ
スポンサーリンク
シェアする
洒落男子

コメント

タイトルとURLをコピーしました