モテたい男子は筋トレすべし!5つのメリット【女子目線で解説】

筋トレ/ダイエット

モテたい男子は筋トレすべし!5つのメリット【女子目線で解説】

田中くん
田中くん

『筋トレはメリットだらけ』ってよくいうけど、具体的にどんなメリットがあるのかはよくわからないな。

デメリットはないの?

ゆきぽん
ゆきぽん

デメリットももちろんあるけど、上回るだけのメリットがあるわよ。

田中くん
田中くん

でも女子ってマッチョが好きなわけじゃないし、ガリガリ好きも多いんでしょ?

太っても痩せてもないなら筋トレするメリットって薄いんじゃないかなあ。

ゆきぽん
ゆきぽん

太っても痩せてもない人でも、筋トレはしたほうがいいのよ!

男性は女性よりも効果が出やすいからやらないのはもったいないわ!

※女子はガリガリ好きも多く、マッチョが好きなわけじゃないということは、こちらの記事で解説しています!

この記事では、こんな悩みに答えています!

筋トレはメリットだらけって本当?

筋トレのデメリットは?

筋トレをするとモテる?

同じ身長と体重でも筋肉量の違いで見た目は変わる

同じ身長と体重の人でも、筋肉量によって見た目は全然違います。
体重よりも筋肉量を意識することが大切です。

同じ重さなら筋肉は脂肪より体積が小さい

同じ1kgでも、筋肉と脂肪では体積が大きく異なります。

実は脂肪1kgは筋肉1kgの2倍ほどの体積があるのです。
そのため同じ身長と体重でも、「筋肉が多く脂肪が少ない人」と「脂肪が多く筋肉が少ない人」では、見た目が全然違います。

シルエットを決めているのは体重ではなく筋肉

太っている人は標準まで体重を落とすだけでもかなり見た目は改善しますが、それだけで理想の体型になれるか?というと答えは「NO」です。
痩せるときは脂肪だけではなく、筋肉や水分も同時に減っていってしまうのです。
そのため見た目が痩せたとしても引き締まった体には見えません。
シルエットを綺麗にするためには、ダイエット中でも筋トレをする必要があるのです。

女子ウケの良い体型が手に入る

筋トレによって女性から好感を持たれる体型になることができます。
引き締まった身体はさまざまな面で活躍します。

引き締まった標準体型が嫌いな女子はいない

ガリガリが好きという女性は意外と多いですし、マッチョが好きな女性もいますが、好き嫌いが分かれます。
あなたが好きになった女性がガリガリ好き、マッチョ好きとは限らないですし、マッチョもガリガリも嫌いかもしれません。

しかし、脂肪が少なく適度に筋肉がついて引き締まった体型が嫌いな女性はいません。
筋トレを全くしていないのに引き締まった体の人は稀なので、今まで筋トレをしたことがないという人は確実にモテる体型に近づくことができます。

引き締まった体型は清潔感がある

体型は清潔感に直結します。
清潔感のある男子は女子ウケ抜群です。

体重的には標準でも、筋肉が少ないだらしない体型では清潔感は出ません。
実際に清潔感のない人のほとんどは、だらしない体型をしています。

ファッションがおしゃれにキマる

適度に引き締まった体型というだけで、「無地Tシャツ+ジーンズ」というシンプルなファッションもおしゃれにキマります。
ファッションがおしゃれに見えるのは体型による影響が非常に大きいのです。
どれだけセンスが良くても、体型がイマイチだと「なんか惜しい奴」という印象になってしまいます。

筋トレをすると精神的に安定する

筋トレは精神面にも良い影響を与えます。

筋トレをすると成長ホルモンが分泌される

筋トレをすると

  • テストステロン
  • セロトニン
  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン

といった成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは筋肉を発達させるだけでなく、幸福感を感じたり、精神を安定させる効果があるため、体だけでなく精神にも良い影響を与えてくれるのです。

運動にはストレスを解消する効果がある

運動が気分転換やストレス解消になるということは科学的にも証明されています。
筋トレ以外の運動でもストレス解消効果はありますが、筋トレは長時間する運動ではないので、忙しい人や運動が苦手な人でも取り入れやすいのです。

精神的に強くなる

精神的に不安定な人は体調も不安定であることが多いです。

筋トレはある意味苦痛に耐える行為なので、筋トレを継続することで耐性がつき精神的に強くなっていきます。
筋トレは体を鍛えると同時に心も鍛えられるのです。
肉体的・精神的どちらにしても、タフな男性はモテます。
「余裕がある男はモテる」とはよくいいますが、精神的に強くなることで余裕も生まれます。

男性は女性よりも筋トレの成果が出やすい

一般的に、男性の方が女性より早く筋トレの効果を感じられることが多いです。

男性は何もしなくても女性より筋肉量が多い

特に鍛えているわけではない男性でも、女性と比べて重いものを軽々と持てたりしますよね。
これは普通に生活しているだけでも、男性は女性よりも筋肉がつきやすいからです。
筋トレをはじめでも、筋トレをしている女性より重い重量から挑戦できることは珍しくありません。

男性の方が筋肉の発達を促すホルモンの分泌量が多い

筋肉の発達を促すホルモンの「テストステロン」ですが、男性ホルモンの一種であるだけあって、男性の分泌量は女性の10~15倍と言われています。
そのため女性よりも筋肉が早く発達し、筋トレの効果を早く感じることができます。

男性の方がたくさん食べられる

筋肉をつけるためには必要な栄養素を考えてしっかり食べることが必要です。
女性は男性と比べてあまり量を食べられない人が多いので、どうしても筋肉の成長速度は遅くなります。

成功体験が得られるので、自分に自信がつく

筋トレを続けることは、自分自身の自信にも繋がります。

見た目が良くなると自信がつく

筋トレを続けることにより引き締まった体になると、今までコンプレックスだった体型の悩みが解決されます。
コンプレックスが減ると目の前の相手が「自分を醜いと思っているんじゃないか」と思うことが格段に減ります。
見た目が良くなると、自信を持って人と接することができるのです。

「継続できた」ことは間違いなく自信になる

人間は新しい習慣を身につけるのに66日かかると言われています。
習慣を変えることは実は簡単ではないのです。

体型が変わるまで筋トレを継続できたということは、簡単ではない「習慣を変えること」に成功したということです。
これは間違いなく自分の自信に繋がります。

自信がある男はモテる

モテる男性はほぼ自分に自信を持っています。
本当は自分に自信がないのに、自信があるようにふるまっている男性」や「現実を見れていないから根拠のない自信に満ち溢れている男性」は女性から見るとすぐわかります。
本当の意味で自分に自信がある男性は、女性から見ると決して多くはいないのです。
筋トレを継続して自分に自信がつくと、精神的に余裕が生まれモテるようになります。

筋トレのデメリット3つ

筋トレにはメリットがたくさんありますが、デメリットもないわけではありません。
デメリットについても頭に入れておきましょう。

ケガをすることがある

筋トレは初心者には難しい種目も多いので、気をつけないとケガをしてしまうことがあります。

初心者でも安全にできる種目はたくさんあるので、自己流でいきなり重いバーベルを持ったり、上級者向けの種目に挑戦するのではなく、難易度の低い種目から慣れていきましょう。

ケガの心配をせずに本気で身体を変えたいのであれば、パーソナルジムを選ぶのもオススメです。
パーソナルジムは自分に合った種目や正しいフォームを教えてもらえるので、効率が良いだけでなくケガをするリスクも格段に減らせます。

パーソナルジムを探すなら、パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】がオススメ!
高い料金を払うので、失敗は減らしたいですよね、
パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】では口コミを見たり料金の比較ができるので、自分の希望に合ったパーソナルジムを見つけられます。

翌日の筋肉痛がつらい

筋トレ初心者のうちは筋肉痛が顕著に出ます。
筋トレをした翌日~数日後くらいまでは筋肉痛に悩まされることがあるでしょう。

筋肉痛は筋トレを継続していくうちに回復が早くなったり、筋肉痛にならなくなります。
筋肉痛の度合いを考えてトレーニングの負荷を調整していくことが大切です。

ゆきぽん
ゆきぽん

筋肉痛が辛くて筋トレをやめたという人は聞いたことがないけれど、筋肉痛がきっかけでなんとなく辞めてしまわないように気をつけたいわね。

即効性がない

1日で増える筋肉の量には限度があるので、短期間で大きく体型を変えたい!と思っても難しいものです。
筋肉はしっかり休ませることも必要なので毎日筋トレをやらなくてもいいですが、継続的に続けないと体は変わりません。
月に1回だけやってもほとんど効果はないので、最低でも週1〜2回は継続して筋トレをしましょう。

モテたい男子は筋トレすべし!5つのメリットまとめ

  • 体重が変わらなくても、筋トレをすると体型が良くなる。
  • 男性は女性よりも筋トレの効果が出やすいので、しないのはもったいない!
  • 筋トレを続けると自分に自信がつく。自信のある男はモテる!

筋トレは体を大きくしたい人だけでなく、引き締まってすっきりした体になりたい人にもおすすめです。
こちらの記事も合わせて見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました